Autumn 14       さった(薩埵)峠・青木が原樹海ウオーク     09.10.12~13

   さった峠
  東海道興津宿と由比宿の間に位置し、古来街道の難所として知られていた全長3キロの峠。
   ここから眺める富士はまさに絶景で、歌川広重の「東海道五十三次」の題材になっています。
   興津駅から峠を越えて由比駅まで、駿河湾越しの富士を眺めながら約2時間のウオーク。

長い階段を登りきると絶景ポイントに到着
少し雲がかかってますが富士のお姿が

東海道五十三次 由比之図

 



その昔この辺り一帯を田子の浦とよんでいたそうで万葉の歌人
山部赤人のあの有名な歌はこの付近から詠まれたのではといわれています
田子の浦ゆ うち出てみれば真白
にぞ
不二の高嶺に雪は降りける

 


東名高速と駿河湾の上に架かる国道1号線

未だ峠道が出来ていない頃は、海の上を干潮時を選んで通行していた
事もあったとボランティアガイドさんから聞きました。

峠を下り、由比駅近くになると旧東海道の面影を残す家並みが見られます。

      静岡県から山梨県へ移動、河口湖湖畔の老舗旅館に宿泊。

          富士山5合目へご来光見物に    
             4:10発のバスで宿を出て約50分、富士スバルラインの終点2305 mの富士山5合目へ。途中窓から見事な星空が見える。


残念!雲が多いのでご来光は見れないようです。
この地方の日の出時刻はam 5::39
 只今5:33

気温5度、風が冷たい am5:34



太陽が出て5分経っている時刻です。雲の切れ目から光が漏れている


西に南アルプス am5:56

北に八ヶ岳のシルエット


富士5合目レストハウス


富士山8合目が目の前に




あ! 影富士が見えます    am 6:13
       青木が原樹海ウオーク

富士山の溶岩流の上に形成された広大な樹林。
根元が大小さまざまな凹凸のある溶岩のため20m以上大きくならない、針葉樹、広葉樹さまざまな木々が
互いに助け合って生きているのです。人間の世界もこうありたいと地元ガイドさんの説明がありました。


スタート地点の野鳥の森公園
こちらから竜宮洞窟→紅葉台展望台→鳴沢氷穴→富岳風穴迄約4時間のウオークです


遊歩道は歩きやすいように整備されていますが
道以外のところはこんな状態、道を外れると帰ってこれなくなるのが、分かります。


竜宮洞穴


紅葉台展望台 1165m
雲一つ懸からない富士山はめずらしいそうです。
30分の登りを頑張った甲斐がありました


トリカブト
樹海にもこんな花が咲いてました


ツルアリドウシの実
小さな白い花が2つずつ並んで
咲き1つの赤い実に成るそうです