Autumn 35              紅葉の千畳敷カールと御岳ロープウエイ      H25(’13).10.2〜3

上記のタイトルのツアーに参加しました。
千畳敷は一度訪れた事があります。それは21年前(H4)の10月末でした。
ロープウエイ終点千畳敷駅に着いた頃から雪がちらつき始め、それは次第に激しくなりようやくの思いで宝剣山荘へたどり着きました。
その夜は猛吹雪、不安な夜が明けた朝、新雪に輝く銀世界が広がっていました。
その後、雪山の備えもないまま駒ケ岳登頂、頂上からの絶景、不安な夜、白銀の朝など・・・忘れられない山旅です。

今回は、当時は未だ出来てなかった遊歩道をゆっくり巡り紅葉を満喫しました。

第1日目  寝覚ノ床を見下ろすレストランで昼食 ― 御岳ロープウエイで15分 標高2150mの御岳山7合目へ
 


高山植物園
わずかに残る花、実

銀露梅




ワレモコウ

   

木曽御嶽山は標高3067mあり、江戸時代から神の山として奉られて来た霊峰です。(究極のパワースポットとの記述あり)
次の数枚のショットに霊峰らしき雰囲気が感じられます。




名物の力餅は、うやうやしく飾ってありました。\500です。



    第2日目           昨夜は 木曽駒高原ホテル泊(長野県木曽郡木曽町新開) 3時半に眼が覚める。窓の外に満天の星!


 昨日は見られなかった御岳の全景が ホテルの窓から   am5:52

千畳敷カール

駒ヶ根から高原バスに乗り換え、ロープウエイ乗り場、しらび平駅に到着(1661.5m)

           ロープウエイ終点 千畳敷駅2611mが見える
千畳敷駅到着
一周約40〜50分の遊歩道を巡ります。ガスがかかり山はほとんど見えませんが紅葉はばっちりです。
本日の気温は高く ロープウエイ終点で10度



 剣ヶ池



    






点々と見える黒い穂はコバイケイソウの
枯れたもの


チングルマ


        中山道 馬籠宿   
昨年訪れたのは妻籠宿、こちらは急な坂道です。