Autumn 37鳥取砂丘・大山(鍵掛峠・桝水高原)’13.11.14〜15          
 「紅葉の大山ブナの森と鳥取砂丘2日間」の撮影ツアーに参加しました。

大阪を出て4時間後、最初の撮影場所「雨滝」に到着。(島根県)
玄武岩の岩肌を割って白いラインが流れてます。紅葉のピークはやや過ぎていました。
 

           城原海岸(島根県岩美郡岩美町)


 鳥取砂丘  
             54年ぶりで見る砂丘です。 1959年(S34)美智子妃ご結婚のパレード中継のTVを
                その時泊まった宿で見た記憶がよみがえります。
  

  風紋は? 脚跡だらけです。

風紋の造形美を早朝から撮影という事でしたが、雨の為私はパスしました
。行かれた方はどんな写真が撮れたのでしょうか
ホテル(ホテル砂丘センター)の近くのラッキョウ畑で。花は終わりかけていましたが・・


数日前はピンクの丘だったようです

ラッキョの花

       

大山
             鍵掛峠(910m) 全ぼうは見られませんでしたが、
こちらから見る大山南壁は壮烈な姿と言われています。


       桝水高原   こちらから見る大山(西壁)は伯耆富士といわれています



     桝水高原から大山寺へ向かう途中  ブナやミズナラの林の中にカエデの赤も








大山登山口はこの近くのようです。54年前ここから頂上(1709m)へ、
そして崩落の危険の為今は禁止されている尾根を縦走して
大山寺というルートで大山登山をしました。
植田正治写真美術館 
境港出身の世界で最も注目された写真家だそうです。(1913-2000)
        「子どもたちの時間」というタイトルの作品展が開かれていて、
暖かい視線と遊び心が感じられました。

    

大山を正面に臨む大きなガラス窓に帽子が描いてありました

1959年 山女4人寝そべって写真写した場所です