Autumn 41          ベンガラ吹屋と豪渓                H26.11.17〜18

新幹線で新大阪ー福山  バスで鞆の浦へ  
 鞆の浦
 H13年4月桜の季節にも青春18キップを使ってこちらを駆け足で回りました
今回はボランティアガイドさんの案内で町並みを散策しました。


常夜燈のある鞆港
万葉の時代から潮待ちの港として栄えたそうで、かっての回船問屋や商家が並んだ格子戸と白壁の土蔵もそのまま残っている。




船板を使っている


    この白い丸について説明ありましたが忘れました

                  明王院      807年弘法大師の開基と伝えられる
                        



五重塔 本堂 どちらも国宝



  国宝塔の中でも5番目の古さの美しい塔

        神石(じんせき)高原ホテル (広島県神石郡)
                 初めて聞く高原の名前、その名前のホテルは今回の宿です。
                  お料理は美味しく豪華なホテルです。見事な日本庭園があり、足立美術館の庭と同じ人の設計とか。


部屋の窓から庭園を見下ろす 6:54



          ベンガラの里 吹屋 (岡山県高梁市)
 江戸時代から明治にかけて銅山とべんがらの町として栄えた所で、国の重要伝統的建物群保存地区に選定されています。

               先ず 広兼邸 を見学   銅山を営み大いに栄えた頃に建てら他城郭のような大邸宅。映画「八つ墓村」の舞台になった


          石州瓦の赤い屋根、べんがら格子、白壁の残る街並み散策



旧吹屋小学校


豪渓 (岡山県総社市) 横谷川の上流にある奇岩絶壁の渓谷

吉備津神社 (岡山市吉備津)
第7代天皇の皇子だ、おとぎ話「桃太郎」のもでるといわれる吉備津命を祭神とする


              本殿
    屋根に千鳥破風が2つ並ぶ特異な
吉備津造りで国宝