Autumn 46                 紅葉の安達太良・裏磐梯・南会津                (H27) 2015.10.20~22
東北でもまだ行った事のない所、安達太良山の紅葉大パノラマ写真を眼にして(他社の旅行社の)候補地に。
「佳宿と名リゾートでめぐる
紅葉の安達太良・裏磐梯・南会津」と云う名前のツアーに参加しました。
新大阪ー東京(東北新幹線)―郡山 こちらからバスで移動



あだたら山ロープウエイに乗車




ほとんど葉を落としたダケカンバ

10分の乗車で1350m薬師岳の頂上へ
安達太良山の8合目でもあります


正面に安達太良山
ポールに「この上の空がほんとうの空です」との文字が
今の空は智恵子抄のほんとうの空ではないようです

赤い実をつけた木が沢山ありました,何の実? ナナカマドでした



薬師岳頂上の祠






東北・磐越道を走り、本日の宿 磐梯熱海温泉

「四季彩一力」に到着

部屋の窓から見下ろす見事な庭園



2日目  猪苗代湖と磐梯山 
途中白鳥沢山飛来する場所を通過
幸運にも白鳥の群れが飛ぶところを目撃

ローカル列車・会津鉄道に乗ります
西若松駅―湯野上温泉駅



南会津の渓谷沿いを走る

40分の乗車で湯野上温泉駅下車





大内宿に到着
こちらのお蕎麦屋さん (山本屋彦左衛門)で
そば定食いただきます
そばはこの地の名物で他にもお蕎麦屋さん幾つかあり


岩魚を焼いてます



見晴らし台から

江戸時代の宿場町で会津と今市を結ぶ重要な街道でした






磐梯山ゴールドラインを走る




本日の宿 裏磐梯弥六沼温泉・裏磐梯高原ホテル(800m)
この沼は五色沼の一つですが、ホテルのプライベイトレイク


ちょっぴり水面に逆さ磐梯山

3日目  予報外れの雨模様(800mの高地だから?)
沼の周辺散策の予定はお流れ



バスで毘沙門沼へ 湖沼群最大の沼



磐梯吾妻スカイライン

谷底に滝が




浄土平(1600m)   ここを登ると吾妻小富士(1707m)



紅葉の山ともお別れ一路福島市郊外へ
昼食後 福島―東京―新大阪