Autumn 48           洛北 (詩仙堂・圓光寺・曼殊院・鷺森神社)           ’15(H27)11.24
圓光寺の見事な紅葉の写真を眼にして出かけました。(開門9時過ぎ着で)。
その近くの詩仙堂には何度も行った事がありますが、圓光寺は初めてです。
JR京都ー地下鉄国際会館ーバス一乗寺下がり松下車ー
詩仙堂圓光寺ー曼殊院ー鷺森神社バス停修学院道ーJR京都

先ずは詩仙堂 から


屋根の上の白い山茶花が満開でした



5月下旬になると手前のさつきが主役に


                 圓光寺 1601年徳川家康は国内数学の発展を図るため伏見に圓光寺を建立し学校としました。
                         1667年現在の地に移転しまたと書かれています。   国内数学の発展のためとは驚き・・・


紅葉に添えて苔も美しい













栖龍池
洛北最古の泉水
映る紅葉



曼殊院   圓光寺から畑も広がる狭い丘陵地を歩く事20分曼殊院
桂離宮の手法が随所に見られる大書院、小書院、狩野永徳の襖絵も見られる。


  鶴島   鶴をかたどった樹齢400年の五葉の松

 こちらが亀島?


   鷺宮神社   
859~877創建と伝わる神社、広い境内一帯に楓が茂る隠れ紅葉の名所とあったが、見頃過ぎのようでした。