Autumn 52      Ⅰ 妙見山・初谷コース    Ⅱ  五條柿の里     Ⅲ 山の辺の道(柳本-天理)

       Ⅰ 妙見山・初谷コース             H28.10..20
                  妙見山のハイキングコースの1つ、初谷川沿いに登るコースです。
                       リーダーは元生物の先生です。 自然を観察しながらゆっくりと、


ノジギク




マツカゼソウ
この辺りに沢山群生

ミツマタ
この辺りに沢山あり、花の頃(3~4月)は
一面黄色くなるのでは

マムシグサ
こんな赤い実がなるとは
(あのマムシのような花から)




ケンポナシの木

ケンポナシ

沢にかかる丸太橋を渡ったりしながらこの木にたどり着きました
元生物の先生はこの木をみんなに
見せたかったようです
噛むとナシの味がする?
ここからUターンして妙見口駅に戻りました


Ⅱ             五條柿の里                            H28.11.02
五條の地は、古くは南北朝時代から吉野と高野をつなぐ街道筋でした。

後醍醐天皇が南朝へ落ちのびてこられた際、お隠れされた「王隠堂」というお屋敷があります、
そちらの47代当主の王隠堂誠海さんが造られた自家農園の旬の野菜を主とした創作山村料理を提供する
農家レストラン「農悠舎王隠堂」があり、柿の収穫体験の後そちらでお昼をいただきます。


この柿畑で収穫体験します

見事な富有柿です 1人10個まで


築150年以上の古民家
食事は賀名生(あのう)の里を見下ろす
眺めのお部屋で


見渡す限り斜面に柿畑

      Ⅱ                        山の辺の道(柳本-天理)            ’16.11.05
昨年行き残した柳本ー天理間を歩きます。
昨年と同様、道中の無人野菜ショップに度々目を奪われ¥100玉がどんどん無くなって行きます。


黒塚古墳



柿畑もあちこちに

柿本人麻呂 万葉歌碑



コスモス



石上神宮に到着  鏡池
境内に神の使いと云われる鶏を数匹みかけました



石上神宮(いそのかみじんぐう) 左に楼門

刀剣や神器を祀る日本最古の神社です

拝殿(国宝)
深い森に囲まれたような境内は歴史を感じますが
日本最古との説明がよく分からないままあわただしく
天理駅へ向かいました。