Autumn 56             行者還林道・果無集落 (奈良県吉野郡)          ’17(H29)10.31

昨年、奈良紹介のパンフレットの表紙になっていた写真を見て、「行ってみたい!」と思ってた場所がありました。
そちらへ(行者還林道)行くツアーを見付け、いってきました。
2度の台風で道路も紅葉もダメージ受けてるのではと気になりながら・・・



吉野の天然林と人工林(ナメゴ谷)の説明板
吉野山地の各地には古くからこの地で生育した見事な天然林と
吉野林業による造林があり雄大なパノラマを見る事が出来る

ナメゴ谷の絶景はここから6.4~10.2Kの地点です



いくつものトンネルを越えて3時間余り、到着しました 

行者還林道 ナメゴ谷

上北山村のナメゴ谷周辺は、山肌に常緑針葉樹が植林されているのに対し、
尾根筋に は広葉樹が手つかずのまま残り、秋の紅葉の季節は両者のコントラストが
尾根をまるで 龍が登っていくような珍しい光景を創り出します。

写真はこの時間は逆光になり残念です



果無集落
果無山脈を見渡すその美しさから「天空の郷」と呼ばれる集落

世界遺産[熊野古道小辺路」が民家の前を通っています




世界遺産 熊野参詣道小辺路 の文字

バスが月曜日のみ2本あり 十津川温泉まで



果無峠への道を語り部の案内で
一部だけ歩きます