ペンズハースト・ハウス Penshurst House


      14世紀に建てられたマナーハウスで、この館には血なまぐさい歴史もあるそうです

                 

  
イギリスの国旗ユニオン・ジャックが表現されているフラッグ・ガーデン
ナイマンズ Nymans

1890年にこの土地を購入した、ラド・ヴィグメッセルによって、今日に見る庭の基本デザインが出来あがり、
 その後も三代に渡り庭造りに情熱が注がれました。
 更にこの 一族はプラント・ハンターの支援も続けました。
 現在はナショナルトラストによって管理されています。

こちらが、ナイマンズのメイン舞台のサマー・ボーダー、ランタン形のトピアリー、そしてイタリア産の茶褐色の大理石の噴水。
白い花で覆われた大木は、エゴノキの仲間

火災で崩れ落ちた館は、そのままにされは廃墟趣味的な庭に

     スコトニー・キャスル・ガーデン  Scotney Castle Garden

  14世紀の城塞跡を取り囲む美しく広大な庭で、石楠花の咲く5月が一番華やかだそうです。

       5月にはこの絵葉書のような風景に