Spring17−2           竹田城          兵庫県朝来市和田山町   ’11.4.09

全国屈指の山城遺構で、秋から冬にかけて朝霧が発生して雲海に包まれるとまさに天空に浮かぶ城
を思わせ天空の城とも呼ばれる。
日本の100名城に選定され、自然石を巧みに配置した石垣は400年の時を経た今も当時の威容
を誇っています。




こちらの桜はまだ2分咲きくらいでしょうか 
円山川を挟んだ対岸の朝来山の中腹に立雲峡と呼ばれる
桜の名所があります。見頃は未だ10日くらい先とか。
樹齢300ねんともいわれる老樹もあり、当時の城主が
遠見
の桜を楽しむために植えたのではとも言われている

北千畳



自然石を配置した石垣

本丸天守台を望む








本丸から南千畳を望む




天守台 標高353,7m




                                   南千畳から本丸を