Spring21             背割堤・石清水八幡宮            ’12.4.07

背割堤は京阪八幡市駅から北へ10分、木津川と宇治川に挟まれた処にあり、約1.4キロに渡る桜並木が続いています。
木津川と宇治川、桂川が合流する地点で、3つの川は合流して淀川になります。

この地方はかって京都から高野山へ参拝する為に使われていた道(旧東高野街道)だそうで、
昔ながらの町並みや文化を感じられる場所があるようです。


木津川に架かる橋の上から 4月7日




同じく木津川に架かる橋の上から  3日後に知人が撮影した写真です

「満開 川の流れのように」
新聞の記事より

14日ヘリから撮影



こちらでお弁当を広げました。冷たい風もおさまって

この辺りは7分咲き


ピンクのトンネルのはずでしたが
右は宇治川、左は木津川

3日後はピンクに(知人からの写真)

              石清水八幡宮
                 八幡市駅の南側、標高123mの男山山上にあり、日本三大八幡宮です。こちらも桜の名所として
                      知られているそうですが、未だ蕾でした。