Spring 26            鞆の浦  青春18               ’13. 4. 9

一度行ってみたいと思っていた鞆の浦(広島県福山市)へ今回青春18キップを使って行ってきました。
大阪発7:56−相生ー岡山―福山着11:48  バスで30分後、鞆の浦到着 
バス下車すぐにある観光情報センターでいただいたMapを頼りに観光します。約2時間半の滞在時間です。

鞆の浦は瀬戸内海の中央に当たり、潮の流れの変わる所である為、
万葉の時代から潮待ち、風待ちの港として栄えたそうです

観光コースには、「幕末満喫!坂本竜馬めぐりコース」  というのもあります。


食事処に直行、  「潮待ち茶屋」で鯛釜御膳(¥1575)をいただく
江戸後期の櫓屋(船を漕ぐ櫓を作る商家)を改装した風情のある食事処




左に常夜燈も見えてきました

右は民芸茶処 深津屋 と古い大きな木の看板があがってますが・・・



太田家住宅
江戸初期に薬酒・保命酒を造り財をなした、旧保命酒屋の建物

で幕末、勤皇攘夷の三条実美らが京都を追われた時,
ここへ立ち寄っている
映画の撮影に何度も使われている重要文化財の建物

いろは丸展示館
坂本竜馬と土佐海援隊が乗り組んだ機帆船・いろは丸
が紀州藩の軍艦と鞆沖で衝突し、沈没。
海底から引き揚げられた遺品や沈没船の状態が
展示されている
(我々は入館割愛)

鞆のシンボル 常夜燈
江戸時代の灯台で港の常夜燈としては日本一



古城跡に建つ歴史民俗資料館から港を一望する

アニメ「崖の上のポニョ」のモデルになったのは
どのあたり?



宮城道雄像 当地出身と知りました 

未だ桜もきれいな民俗資料館周辺

鞆の津の商家
江戸寺時代に繁栄した鞆の典型的な商家の建造物



福禅寺 本堂に隣接して対潮楼があります→


対潮楼
江戸時代に創建された客殿で朝鮮通信使が毎回宿泊した所で
日本で第一番の景勝として「日東第一景勝」と賛辞を書き残している



       正面多宝塔のある島が弁天島  その後方が仙酔島(船で5分) 黒い船は平成いろは丸



竜馬宿泊所跡
江戸時代の回船問屋宅でいろは丸事件の時竜馬たち
土佐海援隊を支援し宿舎として提供しました。

福山城   福山駅ホームから

鞆の浦(バス)発15:10−福山―岡山―姫路―大阪19:58着
幕末の歴史に詳しければより興味深い旅になったことでしょう。竜馬ファンには時間が足りなくて、青春切符2枚必要かも知れません。