Spring 4 九州 ひな祭り    04.3.26〜27
毎年2月から4月にかけて九州各地では地域ぐるみでひな祭りが開催されている事を知り、
「九州五大ひなまつり」の地を訪ねるツアーに参加しました。


T    吉井町(福岡県) 江戸時代街道の宿場町として栄えた白壁、土蔵の商家が並んでいます


箱びなの上に おきあげ(押し絵雛の地方語)

 町のあちこちの会場で展示されています

       こちらは肥料のお店です

       明治、大正初期の箱びな
U  日田市(大分県)    
江戸時代九州随一と言われるほど(幕府の公金を扱う金融機関として)栄え、
小京都と呼ばれ京風文化が
 発達していたそうです

  250年前のお雛様

江戸時代(天保14年)創業のお店

壁にハトとウサギのこて細工がしてあります
 さげもん
縁起のいい動物、果物、這い人形など組み合わせた
吊り雛の事
左は、日田  右は、八女に飾られていた物です

V      佐賀城下(佐賀県佐賀藩主鍋島家の歴代夫人の所用した雛が展示されている
       
W  柳川(福岡県)
 旧柳河藩主 立花邸は水郷めぐりの終点にあり、広大な庭園、食事処お雛様他の展示会場があります
X  八女(福岡県)昔から和紙、蝋、提灯、石工など工芸の町。
素朴な箱びなと呼ばれる独特の雛人形が江戸期から昭和30年代まで作られていた。

レトロな街並み、お雛様も素朴でした。