Spring 46                生駒 宝山寺            '18.4.19

3週間余り前、生駒山頂から額田駅へ下るハイキング摂河泉展望コースを歩きました。
その際宝山寺に立ち寄り境内をひとめぐりしただけでしたが、
今回は(グループ17名)生駒市ボランティアガイド
さんをお願いして詳しくガイドしていただきました。


生駒ケーブル で宝山寺駅まで
大正7年(1884)日本最初の営業用ケーブルです

ケーブル宝山寺駅から階段を上がること10分で宝山寺に
生駒山中腹にあり商売の神様を祀る 日本三大聖天の一つ
その神様 大聖歓喜天は約300年前開祖湛海に寄って勧請された

獅子閣 (重文)
擬洋風建築で1884年(明治17年)迎賓館
として建てられた

ベランダからの眺め
内部には螺旋階段や色付きガラスも



境内には様々な時代に建てられた建物が並ぶ

本堂(右)聖天堂(左)の背後の岸壁に 
弥勒菩薩

弥勒菩薩
天和2年(1682)に造られ岩屋の本尊


桧皮葺の聖天堂拝殿
 宝山寺の守護神 歓喜天が祀られ商売の神様


桧皮葺の屋根が美しい聖天堂


本堂
宝山寺の中でも建設当時唯一最古の建物
本尊の不動明王像が祀られている


岩屋般若窟は役行者の修行の場だったとか

奥の院までの道の両側に並ぶお地蔵さん