Spring 7

餘部鉄橋   青春18切符を利用して       07.3.30

山陰本線鎧駅と餘部駅の間に掛かる高さ41.5M長さ310.7Mの鉄橋で、
鋼材(アメリカ製)をやぐら状に組み立てた明治45年に完成した橋です。

安全性、定時性確保のため今年からコンクリート橋への架替工事が始まります。
その最後の勇姿を見ようと、鉄ちゃん、カメラマン、青春18利用客が大集合しました。
無人駅のはずが、列車が着くと「撮影ポイントは満席で入れません」とマイクでアナウンスあり、
仕方なく撮影ポイントには、列車が橋を通過してから上がり列車なしの写真になりました。
臨時列車  想い出のあまるべ号

 牛窓  再び青春18切符を利用して     07.4.4

牛窓には、江戸時代港町として栄えた時代がある事を知りました。

西海航路を好んだ参勤交代の大名達が、風待ち潮待ちをした港で、鎖国の江戸時代でも日本と朝鮮の間には友好があり
朝鮮通信使の一行が寄着する海の玄関でもあったとか。

歴史の面影を残す通りもありました。

         港から丘に登るとそこはオリーブ園、オリーブと桜を前景に瀬戸内の多島美がひろがります。
                 前島の向こうに小豆島


      ローマの丘と名付けられています

 ホテルマリーニ」 こちらでお茶をしてちょっぴりエーゲ海のリゾート地の気分を味わいました