Spring 9                吉野山                       08.4.15

 全山桜の吉野山が見たくて再度訪れました。

吉野駅からバスを乗り継ぎ奥千本口まで上がり、そこから一面の桜の中を縫うように下りました。


奥千本、ここ標高702mの高城山展望台のシロヤマサクラは
未だ蕾です


水分(みくまり)神社
秀頼が再建した桃山建築の華麗な社殿(重文)です
建物の老朽化が気になりました。屋根吹き替えのための寄進のお願いの文面を眼にしましたが・・・


水分神社のしだれ桜は満開です

花矢倉展望台(約600m)
上・中・下千本が一望





如意輪寺へ向けて歩きます。
杉林の間から蔵王堂が見えます




この辺りまで降りて来ると花吹雪も舞い始めました


          ミツバツツジも咲いてました

見上げると中千本

吉水神社境内
中・上千本が一望→
この神社は義経・後醍醐天皇
・秀吉ゆかりの神社で数々の
ゆかりの物が拝観出来る様ですが
今回はお花見のみ






        金峯山寺の仁王門

吉野山のランドマーク蔵王堂は金峯山寺の、本堂です。
大峯山を開いた役行者が蔵王堂にまつった蔵王権現が
桜の木で作られていたところから吉野山では桜が神木とされました。

以来、桜は大切に守られ、今では3万本もの桜が植えられているそうですが、最近枯れ木が目立つようになったという気になるニュースを耳にしました。