Summer 11       播磨路の古刹 (加古川市)   鶴林       09.5.15

       聖徳太子ゆかりのお寺で鎌倉・室町時代の全盛期には寺坊が30数ヶ坊あつたそうです。



本堂 (国宝)
本尊の薬師如来他の仏像(平安時代)も重文

本堂の側面
和様・大仏様・禅宗様の折衷様式の代表作

鐘楼(重文)

太子堂(国宝)
屋根中央に宝珠を頂いた桧皮葺で県下最古の建築

                  宝物館に入り 銅造聖観音像(重文)を拝観。
                腰をひねり、流れるような天衣、笑みをたたえたお顔で奈良前期、白鳳仏の傑作といわれている

         鶴林寺を後に        姫路太陽公園

            自然豊かな広大な地に世界の石の文化遺跡
(モアイ、アンデスの遺跡、人魚像、小便小僧、マーライオン、アステカのチャクモール、
             ピラミット、兵馬俑 etc)が展示され、世界旅行気分が味わえるという公園らしい。 
                いかにもレプリカという造りで、いまいちシャッターを押す気にならず。


 白鳥城
ノイシュバンシュタイン城?

凱旋門

磨崖仏

太陽の門 (ボリビア)