Summer 19     比叡山門前町坂本  西教寺・日吉神社     H24('12) 5.17

     JR湖西線比叡山坂本駅を降り、先ず北西へ1.5kの西教寺へ
 西教寺
       全国に450以上の末寺を持つ天台真盛宗の総本山です。
         戦国時代、織田信長による延暦寺焼き討ちで焼失した時明智光秀が総門、
庫裏等を寄進した関係で、境内には光秀一族の墓もあります。


この門から琵琶湖が見降ろせます

  日吉神社
比叡山から現在の境内に移し祀ってから2000年、境内は東本宮と西本宮からなり、
かって108社と云われる多くの神々が祀られいたそうです。
ぼう大な境内は老樹の新緑に覆われ神々しい雰囲気をかもしだしていました。


山王鳥居
神仏習合の信仰を表す独特の形


西本宮本殿  国宝
1586年に建てられた「日吉造(ひえづくり)」と云う独特の形、
西本宮、東本宮ともに本殿は国宝です


「修理保存ご奉賛よろしくお願い申し上げます」の立て札が
立てられていました。


狛犬さん 木彫りでしょうか?



東本宮
正面 東本宮本殿 国宝



東本宮本殿の西脇に立つ 樹下宮本殿

二宮橋
586年秀吉が寄進させた日本最古の橋で重要文化財です

冷たい水が流れています

石積みの門前町と云われる坂本
里坊のみならず神社や古い民家の石塀等に特異な石積みが見られる
これは安穴衆(あのうしゅう)積みと呼ばれ坂本の近くにある
「安穴」の石工集団が摘んだ石垣で、基本的には自然石を積み上げる
野面積みです

安穴衆江戸初頭まで多くの城の施工に関わったともいわれています