Summer 20                         京都 青蓮院             ’12・5.22

京都国立博物館で開かれている宮廷貴族近衛家の一千年の名宝が展示されている「陽明文庫展」
を見に行く事になりました。
新緑の好季節、京都を歩いてみようと未だ拝観した事のない青蓮院(三条)から東山の裾沿いに七条にある博物館まで
歩く計画を立てました。
途中予定していた竹内栖鳳の旧邸跡のホテルでのランチは実行出来ず残念でしたが、古都の良さを体感した
一日でした。



京都市立 白川小学校 校門

青蓮院
巨大な楠に圧倒されます
天然記念物の五本の楠がお寺の周りを囲んでいます


代々皇族が住職を務めた門跡寺院



一文字手水鉢
秀吉が寄進したといわれる

国宝 「青不動明王二童子像」



室町時代の相阿弥による池泉回遊式庭園




江戸時代の小堀遠州作 霧島の庭 
霧島つつじ見頃の頃はさぞかしと思われました。


                  知恩院 国宝の三門


高台寺西側の道ねねの道を入ると
  石塀小路




八坂庚申堂  京都にこんなカラフルなお寺(?)があります
願い事を書いたくくり猿が吊るされています