Summer 28      信州レンゲつつじ 撮影旅行  ’13(H25)6.20〜21

美ヶ原・車山高原周辺のレンゲつつじ、そして東山魁夷の名画のモデルになった池を
見てみたくて申し込んだツアーです。
(美ヶ原のつつじは未だ早くて霧ケ峰に変更されました)

初めて一眼レフと名の付くカメラを持ってのフォトツアーです。
と云っても三脚、交換レンズ無しで唯一軽装のカメラマンです。

第1日          梅田8:00−(名神・中央道)―諏訪IC−蓼科14:00着
蓼科大滝迄の道は苔も美しい新緑の森です


蓼科大滝
御射ヶ池  
          東山魁夷の名画「緑響く」のモデルになった池です。白馬が現れて来そうです(?) 
生憎の小雨模様で映り込みが足りないので残念ですが・・ 
 
                      
車山高原・リゾリックスホテル泊

 第2日目      ホテル3:45発早朝撮影に出かけますー 
 八島湿原 4:15  八島池を囲む木道を巡ります
     
                               

am4:40

am4:55

コバイケイソウ

フウロの仲間?

アマドコロ

天然記念物  霧ケ峰湿原植物群落」 と書いてあります
霧が無ければここから湿原が見下ろせます
         
霧ケ峰富士見台   
      レンゲつつじを配して富士山・八ヶ岳・日本アルプスの山々が見えました。
富士の姿はうっすらと、槍ヶ岳の姿は見えませんでしたが。


伊那丸富士見台

レンゲつつじとミヤマサクラ

車山高原

白い塊は羊ではなくコバイケイソウの群落です
柵のある木道に囲まれていて近づくことはできません