Summer 42              白馬 花ハイキング              (H29)’17.7/9~11  

「北アルプスの大絶景のもと雲上の花々を愛でる専門ガイドとめぐる、じっくり花の白馬3日間」
というツアーに多少不安を持ちながら参加しました。
新大阪―(新幹線)名古屋―(中央線)塩尻 ここからはバスで移動

   第1日   白馬五竜高山植物園   

ゴンドラに乗車する事8分アルプス平駅(1515m)に到着 その後 約2時間の高山植物観賞です
こちらの植物園は2013年開園、全国でも珍しい高山植物だけの植物園です


ヒマラヤの青いケシ
この他スイスアルプスの代表的な花や
外国の高山植物もいろいろ見られました

イブキジャコウソウ と ノウゴウイチゴ

  


シコタンソウ

イワヒゲ


五竜岳(左端)とニッコウキスゲ

イブキジャコウソウ(下)



コマクサ群生地

白いコマクサ


白馬五竜岳頂上ではありません
それを模した標識です




ウラジロヨウラク


タニウツギ



ノビネチドリ

ゴンドラ とみお駅 付近
今回2連泊する宿は今年4月宿泊したホテルと同じ白馬ハイランドホテルです。(白馬姫川温泉)
地産の食材を使った手造感のある料理が気に入ってます。


 第2日目        栂池自然園ハイキング
ホテルー 栂池高原駅ー ゴンドラリフト、ロープウエイ乗り継いで自然園駅(1829m)
ここから2010mの展望湿原迄登り自然園駅に戻ります


見えます!白馬三山  am5::00 部屋の窓から 



am8:00ホテルの庭から五竜岳(左)


白馬三山 白馬はちょっと雲がかかってますが



栂池高原駅からゴンドラリフト乗車

ロープウエイ駅へ向かう
ロープウエイ8分の乗車で自然園駅着 1829m



栂池ヒュッテ記念館
昭和8年山小屋として建てられた

ここから展望湿原迄登りUターンします(高低差約200m)



ミヤマキンポウゲ



キヌガサソウ

イワカガミ




シラネアオイ


タカネザクラ

残雪です!


ショウジョウバカマ

チングルマ


小休止です

ミズバショウ


イワイチョウ

木道の廻りにチングルマ


アルプスの雪解け水流れる楠川

エンレイソウ
シナノキンバイ



着きました!展望湿原 正面 白馬大雪渓です


大雪渓見納めです


ムララキヤシオツツジ

ヒメイチゲ



リュウキンカ

ヒュッテ記念館の赤い屋根が見えてきました

第3日目              八方尾根ハイキング

ホテルー八方駅からゴンドラリフトその後2つリフト乗り継ぎ 八方尾根自然研究路(第一ケルン)1830m


ゴンドラリフト

第一ケルン近くにあり1830m
ここから標高差約250mの八方池目指します


アズマギク

イワシモツケ

ユキワリソウ



ミネウスユキソウ

地元中学生らしき集団


タカネウツボグサ


天然クーラー気持ちいい



イブキジャコウソウ(左)イワシモツケ


ようやくケルンが見えてきました
 第2ケルンその上に八方ケルン



たどり着きました 八方ケルン
 2035m

イブキジャコウソウ(上) キバナノカワラマツバ

4
タカネバラ




到着です 八方池 残念ながら白馬三山の映り込みはありませんでしたが

飯盛神社奥社と書いてあります





八方ケルン

カラフトダイコンソウ


エゾシオガマ

イワシモツケ
リフト乗り場に向けてひたすら下ります