Summer 46        伊豆半島ぐるっと周遊   '19(R1).5.14~16
3日間で伊豆半島を西から東へぐるっと廻るツアーです。
天気予報は晴マーク無ですが、久しぶり4人グループの旅を楽しみに

第1日目 新大阪(新幹線)ー静岡ー清水港(駿河湾フェリー)ー土肥港
ー黄金崎ー(堂ヶ島遊覧船)ー堂ヶ島温泉ホテル泊

 黄金崎 
風化により黄褐色に変質した岩が夕日を浴びると
黄金色に輝きだすそうです。
 


堂ヶ島「青の洞窟巡り遊覧船」






青の洞窟 国指定天然記念物「天窓洞」
船が洞窟の中に入り天井が丸く抜けた部分に差し掛かると
歓声が上がりました。



第2日目   ホテルー石廊崎遊覧船ー下田観光ー伊豆急行乗車ー
城ヶ崎海岸ー網代温泉 松風苑泊

ホテルの部屋から昨日クルーズした駿河湾が一望
この3つの島の名は三四郎島、トンボロ現象がみられるそうです。
赤い屋根は露天風呂、庭に降りていきます。
三四郎が見える絶景の湯でした。


富士山
3日間のツアーの間で富士山を見たのはこの瞬間だけです。
移動のバスの中から


石廊崎 遊覧船で岬巡り
風が強く欠航する事も多いそうです。



船揺れます。風車が沢山立ってます。

港から波もなく穏やかに見えましたが、少し沖に出ると
カメラのため立って移動の度に転げそうになりました。
誰かが叫びました。船のジェットコースターや!


みのかけ岩
その昔「役の行者」が空を飛び、蓑をかけたという伝説の奇岩


下田観光   下田開国博物館
開国にまつわる歴史資料・民俗資料を展示解説していて
少し歴史のお勉強しました。


了仙寺
安政元年(1854)神奈川において日米和親条約が締結されて下田が
開港場となりペリー艦隊は次々入港、ここは米人休息所となった。
初めて見る花、アメリカンジャスミンが寺を囲むように咲いていました。

ペリーロード
幕末、黒船により来航したペリー提督一行が了仙寺で日米和親条約
付録下田条約締結のために行進したのがこの道。


かつて出船入船三千隻とうたわれた港町下田
川沿いを石畳の道が続き、伊豆石やなまこ壁の家並み、
柳並木が独特の風情を醸し出しています。

川沿いに500m続くペリーロード

この道を上がると長楽寺
橋を渡りすぐのお店で美味しい海鮮丼をいただく



城ヶ崎海岸 吊り橋
バス駐車場からきつい坂道を上りたどり着く




大室山の噴火と海の浸食作用により出来た海岸




第3日目 網代温泉 松風苑ー伊豆スカイラインー大室山ー浄蓮の滝
ー修善寺ー伊豆の国パノラマパークー静岡駅(新幹線)-新大阪

大室山 リフトで580mの頂上へ
天気快晴、でも富士山見つかりません。火口一周の道が
ついています。2月に山焼きが行われるそうです




浄蓮の滝

修善寺
修善寺温泉駐車場から川沿いに竹林の小径を通り修善寺へ。
修善寺は弘法大師が807年に開基したと伝わる古刹。
鎌倉時代源氏一族興亡の舞台となった。


伊豆の国パノラマパーク
ロープウエイで上がってきましたが、このWEB写真のような姿はなく
下の写真のように雲の中です。


駿河湾と富士の裾野
手前2つ並んだ山の左側の上あたりに頂上があるはずです。
こちらが最終観光地。静岡駅から新幹線こだまで 京都ー新大阪へ