Summer 6

日本最古の道  山の辺の道         07.6.3

今回は櫻井から檜原神社辺りまで歩きました。万葉歌碑や石仏が点在、古墳や古社寺をたどり古代ロマンに
浸り(?)ました。


大みわの社展望台から大和平野が一望
手前に大和三山、後方に二上山、金剛山、葛城山と連なっています
この写真前方の2つの山は、左、畝傍山 右、耳成山


             三輪山
この山は三輪神社の御神体です
古代は山を御神体にしていたそうです
この辺り、日本文化発祥の地といわれています。

この池の土手に下の歌を記した万葉歌碑がありました
  大和は国のまほろば たたなづく青垣
    山ごもれる大和しうるわし

神戸市立須磨離宮公園      07・6・5

皇室の離宮跡を改造して作られた、ルネッサンス風の広大な西洋庭園です。
神殿風のレストハウスがありメインはバラ園の噴水です。


プリンセス・オブ・ウエールズ

オーギュスト・ルノアール

マリア・カラス

ガクサジサイ


コアジサイ

カシワバアジサイ

シチダンカ