Winter 17                   大阪城梅林・天保山渡し船           2012(H24) 3.15

今年の梅の見頃は例年の2〜3週間遅れで、今が満開だそうです。
2年前こちらの梅林に来たのは今回より約1カ月前で7分咲きくらいだったでしょうか?
2年前とは又違った品種の花が咲いているようでした。


一重緑萼枝垂れ

ほとんどの木には名札が付いています。
そのプレートを見そびれましたが、多分これは「豊後」では?
遅咲きの代表でこの花が満開になる頃がこの梅林が
最も多くの花に包まれる時期だそうです。未だ蕾が多く見られます



豊後

白加賀

雁木坂上から


城に甘酸っぱい香り
3日後の新聞に上記のタイトルで
ヘリから撮られた写真が掲載されました

水の都と呼ばれた大阪には、古来数多くの川が流れ人々の往来のための渡船場が各所にありました。
今も大阪には8か所に渡船場があります。 そのひとつ天保山の渡し船に乗船します。
(地下鉄中央線森ノ宮駅乗車 大阪港駅下車)


 天保山
 日本で一番低い山 4.53m
このタイル絵は 安東広重の絵を元にしたものです。

天保山は江戸時代、安治川の開削により上流の流砂が
堆積して諸国廻船の航行に支障が生ずるようになったので
幕府により大工事が行われ、川底の土砂が積み上げられて出来た山です

天保山から川向い(安治川)USJのある桜島に渡ります
5分間の船旅です。(無料)


USJと南港を結ぶ船キャプテンクック