Winter 21   雪の湖西をめぐる     (H25)’13.2.25

湖西線沿線に住む友人の車で湖西の見どころを案内してもらいました。
湖西線車窓の風景は今年1月7日に通過した時より雪がボリュームアップ、
比良連山も白く輝いていました。

白髭神社
近江の厳島と呼ばれ近江で最も古い神社です。
本殿は1603年豊臣秀頼が造営、桃山時代の建築物で重要文化財です。

足元は雪深いところもあり長靴着用です。
こちらの神社には来た事がありますが、雪の白髭さんは格別の趣ありです。





拝殿、本殿の他にコンパクトな造りの天満宮、内宮、外宮、八幡神社、稲荷社などあります

紫式部 歌碑
紫式部がこの神社に立ち寄った時に
詠んだ歌が刻まれています

与謝野晶子の歌碑もありました



琵琶湖を見下ろす高台にも小さい社殿がいくつもあります

四十八躰仏
神社から少し離れた所に


3月10日(H25)にザゼンソウ祭りが開かれるそうで、
この時期は未だ早いのか、雪にうずもれている為か
一部観察出来たという感じでした。
ザゼンソウの群落は珍しく
地域の方に大切に守られている事が分かりました。




雪の中に黒く点々と見えるのがザゼンソウです。


高島市新旭水鳥観察センター
写真では見えにくいが正面左に伊吹山
山と鳥の群れを見ながら(望遠鏡完備)窓際で
コーヒーブレイク