Winter 24                         室津・綾部山梅林  (たつの市御津町)                        ’15.3.13
室津
室津は港町として1300年の歴史があります。
奈良時代に行基により5つの港が整備されそのうちの1つが室津で、江戸時代に一番栄華を迎えました。
参勤交代で西国からの大名のほとんどが船で室津に到着しここから陸路江戸へ向かいました。



カキの養殖が盛んで只今かき祭り中です

たつの市室津海駅館(豪商の屋敷)
昔のままの道路

豪商「魚屋」を改修した民俗館



室津診療所

街のあちこちに石柱が
本陣薩摩屋跡、本陣備前屋跡、本陣紀伊国屋
etc
計21本



 賀茂神社
 長い階段を上った所に 
「平清盛参拝の社」の札がある

神社の表門に龍の彫刻
足の部分が馬の蹄になっているので有名


京都の上賀茂神社の流れをくむ神社で
平安時代からこの地にあり海上の安全とこの地の
平和を守って来ました

本殿の向かいにある拝殿
背後は海で船からも参拝できるようになっている




賀茂神社拝殿裏からの眺め
シーボルトが絶賛したと云う記録があるそう




綾部山梅林
ひと目2万本海の見える梅林です 今日3/13現在5分咲きという情報でしたが本日の暖かさで6~7分咲きかな?


黒崎菜の花畑


海が見えてきました