Winter 33 (晩秋)          京都名残の紅葉  金戒光明寺・真如堂・法然院     (H29) '17.12.02

今年は例年より紅葉が早かったようでどうかな?と思っていましたが、未だ名残の紅葉が楽しめました。
京都地下鉄烏丸線丸太町下車ー市バス岡崎神社下車―
金戒光明寺ー真如堂―京都大学(学食でランチ)
タクシーで法然院


2年前こちらの山門に上がりました
1175年比叡山西燈の黒谷を出た法然上人が
草庵を結んだ所で黒谷さんとよばれています

三重塔 重文
1633年徳川秀忠の菩提を弔うため建てられた

金戒光明寺の三重塔から会津藩士も眠る墓地を通り真如堂へ


敷きもみじいっぱい 真如堂




比叡山延暦寺を本山とし984年に開山




三重塔を取り囲む紅葉に見とれる



山肌に「大」の字が



真如堂から吉田山の南端(?)を宗忠神社、竹中稲荷、吉田神社の鳥居通過して大学へ


京都大学正門

法然院



水とモミジが描かれています

今年4月に訪れた時は桜でした

こちらはイチョウ