Winter 39       京都・南山城古寺    ’19.2.21
JR芦屋ー四条畷ー三山木駅 ここから徒歩又はタクシーで
寿宝寺ー観音寺ー一休寺と巡ります


寿宝寺
704年文武天皇の時代に創建、古くは「山本の大寺」と称せられたが
度重なる木津川の氾濫などにより小高い現在の地に移転。
平安後期 一木造り実際に千本の手を持つ観音として
三大傑作( 唐招提寺、河内藤井寺)



 観音寺 (京田辺市)

  ご本尊 国宝十一面観世音菩薩
木心乾漆 天平時代独特の技法で744年に安置される


酬恩庵(一休寺)
京田辺市にある室町時代の禅僧一休さんのお寺


一休さんの墓所 閉ざされた門扉の隙間から
菊の紋は皇室の血を引いているため


庫裏


方丈枯山水庭園 南庭

東庭


手入れ行き届いた境内 見事な椿