Winter 42          晩秋の 六甲高山植物園       '19.11.10
紅葉見頃とあり、訪ねました。
花は期待してませんでしたがこの時期の珍しい花や実を見ることが出来ました。
池を配した紅葉は見事でした。


マムシグサの実

ゲンノショウコの花と実
左側丸くカールしてるのが実です




ドウダンツツジの大木

アカヤシオ

シクラメン・ヘデリフォリュウム(シクラメンの原種)
シクラメンとはギリシャ語で「円・らせん」の意味 
種が熟すときに茎がくるくる巻くことからついた名前だそうです。
くるくるもあちこちで見られました。           ↓


マイズルソウの実

シロモジ

ブナ(右) 樹齢何年?

水草と落ち葉の競演?



自然観察会に参加 
六甲山ビジターセンターからスタート 約1時間の六甲山ホテルコース


アキノタムラソウ  こんな可憐な花も咲いてました

キクバヤマボクチ

六甲山小学校近くのカフェ 「サードプレイスロッコウ」 まで戻り
遅いランチをしました 薪ストーブには火が入ってます