Winter45         尼崎城・寺町通り       '20.2.20
尼崎が豊かな歴史を持つ所とは知りませんでした。
紀元前から進んだ文化を持った人々が暮らし、古代から中世にかけて
海陸交通の要衝として、近世には城下町として発展したそうです。

江戸時代初期、大坂の西を守る要として「尼崎城」が造られるが、
維新により尼崎藩は無くなりは廃城となり145年ぶりに
’19.3..29 に再建されました。


築城に伴い城の西側につくられた寺が今も11の寺が残り
当時の佇まいを今に伝えています。
寺町通りで見つけた木製の案内板

長遠寺(じょうおんじ) 多宝塔(国の重要文化財

長遠寺 鐘楼(県の重文)

本興寺