Winter 5                   富嶽 十六景               08.3.11〜 12

富嶽十六景と題したツアーに参加しました。
運がよければ16箇所からそれぞれ違った富士の姿が眺められるはずでしたが・・・


富士川サービスエリア

御殿場わさびの郷から

フジヤマミュージアム前から

近・現代の著名画家の富士山の絵が多数展示されている、フジヤマミュージアム
建物の真正面に富士がそびえています。


小野竹喬

棟方志功

石坂浩二

中島千波

石坂浩二他、タレント画家(片岡鶴太郎、加山雄三、奥田瑛二・・)の作品も展示されていました。

  

 標高1100m、富士山を見るために建てられたというホテル、ホテルマウント富士
 到着した夕方から翌日の出発まで、富士の雄姿を堪能しました。


ホテル中庭からの夕景


ホテルから見下ろす早朝の山中湖

ほんのり紅富士
残雪に朝日が当たり頂上部分が紅色に染まる紅富士が見られるかもというので日の出(5:50)前から中庭に待機していましたが残念ながらほんの少し紅に染まっただけでした

東側は雲のため日の出時刻10分余り過ぎて太陽が姿を現しました
雲がなければ紅富士が見え
たはずなのですが・・・

忍野八海
富士の伏流水の湧出口の池で八つの湧水池があります
富士に降り積もった雪溶け水が地下の不透水槽という溶岩の間で約80年の歳月を掛けて濾過された澄み切った水です。

中池は日本名水百選の地に選ばれています

      中池 正面に富士

中池 ディスプレーのとうもろこしが映っている

湧池   魚は鯉?

     銚子池

氷柱
昨日から暖かくなったため(15度以上?)解けてしまって、元の形が分かりませんが何かをイメージして作られていたようです。
この地方、1週間前は一面の銀世界だったとか

精進湖
富士五湖をめぐるの頃には富士は全く姿を隠してしまいました。
 朝お天気でも、次第に気温が上がるとガスが発生して、富士は見えなくなるようです。