Winter 38    津軽ストーブ列車と八甲田の樹氷(H31)'19.1.24~26
冬になると一度は雪景色が見たくなります。
そこで目にしたツアーのタイトル
「津軽ストーブ列車と八甲田の樹氷」
思いきって出かけました。
***
1日目 伊丹空港を取敢えず出発、 目的地の雪の秋田に到着できるか
どうか、又伊丹に戻ってくる場合もありますと機長のアナウンスあり不安でしたが・・


無事秋田空港に到着、その後リムジンでJR秋田駅へ秋田犬のお出迎え


リゾートしらかみは秋田駅を出発 奥羽本線を走り
東能代駅からは人気の五能線を進みます




岩舘駅周辺の冬景色は特に絶景ポイントとか列車も速度落として運行です。
深浦駅では15分の停車、外に出ると雪の花が舞っていました


 鯵ヶ沢駅下車迎えの車で 鯵ヶ沢温泉
 眼下に日本海を見下ろす ホテルグランメール山海荘へ
露天風呂で地吹雪を体感

2日目  銀世界の中を走ります 津軽富士 神々しく見えます
 
五所川原市 立佞武多館(たちねぷた)見学
高さ22mのねぷたが3基が展示されています。
毎年8月4日に出陣 5日間お祭りで賑わいます
昼食に「しじみラーメン」頂きました。
ここ近く日本海側の十三湖でしじみが採れるそです
津軽鉄道 五所川原駅発ストーブ列車に乗車
皆さん焼するめを肴にお酒が進んでるようでした。約45分後、津軽中里駅下車 
斜陽館   太宰治の生家 父は明治の大地主
入母屋造りの家屋は重要文化財 内部も豪華



これから標高900m余りの八甲田ホテルに向かいます


雪の木のトンネルの中を上がっていきます。五所川原交通のベテランドライバーさんです


酸ヶ湯温泉 八甲田ホテルに着きました 雪に埋もれていますが
国内最大級の洋風ログ木造建築のリゾートホテルです



3日目    窓の外の雪景色を眺めながらモーニング頂きます

昨夜「ヒバ千人風呂」として知られる酸ヶ湯温泉に入りました。
このホテルの送迎付きで(経営が同じ)女性専用の時間帯に
前回(16年前)は混浴でした


ホテル玄関前のかまくら

八甲田ロープウエイ
 土曜日のため大勢のスキーヤーの列 約1時間待ちです
運行中でうれしい!(事前のネット検索では殆ど運休中になっていました)
山頂の気温 マイナス9.6度の表示


上がるにつれスノー・モンスターもだんだん大きくなってきました

10分の乗車で1314mの山頂駅に到着 岩木山です!



モンスターがお出迎え



スキーコース数本あり彼らはスキーで降ります
私たちはロープウエイで降ります




帰りは秋田空港を出発、予定通り伊丹に到着
無事冬の北東北の旅は終わりました